フレイル予防のために「ずぅ〜っと食べ体操」始めませんか

最終更新日 2018年8月16日

ページID P006018

印刷

市は、渋川地区医師会・渋川摂食嚥下研究会の監修のもと、渋川地区在宅医療介護連携支援センターの高齢者摂食嚥下機能支援事業として、渋川地域リハビリテーション広域支援センターと共同でオーラルフレイル(口腔機能の衰え)予防の体操を考案しました。

ずぅ〜っと食べ体操とは

食べる、呼吸する、話す、豊かな表情を作る。

「ずぅ〜っと食べ体操」 は、いつまでも健康でいるために、これらの機能を維持してフレイル(虚弱)になることを予防するために作られた体操です。

「ずぅ〜っと食べ体操」には、身体とお口をほぐす第1体操、ピッカピカに輝いて若返る魔法の第2体操があり、セットで行うとより一層効果的です。

簡単にでき、年齢関係なくみんなで一緒に楽しく実施できます。

今日からあなたも毎朝の習慣として始めてみませんか。

ずぅ〜っと食べ体操第1「ごきげんぽっぽ体操」

ごきげんぽっぽ体操

ごきげんぽっぽ体操(PDF形式 845キロバイト)

呼吸筋、誤嚥時の喀出力などを鍛え、肺機能を高め誤嚥性肺炎を防ぎます。

童謡「鳩」のリズムに合わせてゆっくり大きく行いましょう。

ずぅ〜っと食べ体操第2「ピッカピカお顔の体操」

ピッカピカお顔の体操

ピッカピカお顔の体操(PDF形式 760キロバイト)

摂食嚥下に関わる筋群を鍛えます。

小顔効果もあり、と〜っても幸せな気持ちになれます。

ずぅ〜っと食べ体操(総集編)

ずぅ〜っと食べ体操総集編

ずう~っと食べ体操(総集編)(PDF形式 1,277キロバイト)

ずぅ〜っと食べ体操第1「ごきげんぽっぽ体操」と第2「ピッカピカお顔の体操」の説明がセットになっております。

一つ一つの動作の細かい説明が記載されています。

ずぅ〜っと食べ体操の実施について

体操案内チラシ

体操案内チラシ(PDF形式 246キロバイト)

やり方がわからない・実演して欲しい等の声にお応えするため、講師派遣を行っています。

また、自治会の会館、集会所、公民館など市内各地で「ずぅ〜っと食べ体操」を実施しています。

講師派遣、最寄りの実施会場については、下記までお問い合わせください。

お問い合わせ

渋川市役所 高齢福祉課 介護予防係(TEL 0279−22−2116)へ

※「用語解説」のリンクに関するご質問・ご要望は、ウェブリオまで問合せください。

情報発信元

渋川市保健福祉部高齢福祉課介護予防係

群馬県渋川市石原80番地
電話番号 0279-22-2116
ファクス番号 0279-24-6541
メールフォーム
受付時間

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。