このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
目的別検索
渋川市トップ市政情報社会保障・税番号制度制度について> 個人番号(マイナンバー)の通知カードと個人番号カード

個人番号(マイナンバー)の通知カードと個人番号カード

このページの目次

社会保障・税番号制度(マイナンバー制度)について

  社会保障・税番号制度(通称「マイナンバー制度」)の導入により、平成27年10月から住民票のある方に数字12桁の個人番号(マイナンバー)が指定され、地方公共団体情報システム機構(総務省の関係団体)から基本4情報(氏名、住所、生年月日、性別)と個人番号が記載された紙製の「通知カード」が送付されました。
  平成28年1月から全国一斉にマイナンバーの利用が始まり、国の行政機関や地方公共団体などで社会保障、税、災害対策などにおいて利用されます。

個人番号(マイナンバー)とは

  マイナンバー制度の開始にあたり、国民一人ひとりに割り当てられる12桁の番号です。
  平成28年1月から、社会保障・税・災害対策において法令で定められた行政手続に利用します。
  また、税の申告書や健康保険の加入届などにマイナンバーの記載が必要となります。
  漏えいにより、不正に使われるおそれがある場合を除き、マイナンバーは変更されません。

参考リンク

通知カードとは

  平成27年10月から、マイナンバーをお知らせするために、皆さんの住所に送られたカードです。
  行政機関等でマイナンバーの提供を求められたときに利用します。
  行政機関等の窓口でマイナンバーを提供する際には、通知カード以外に免許証やパスポートなどの本人確認書類が必要になります。

通知カード再交付手数料

  500円

 

通知カードの廃止のお知らせ

  法律の改正により、通知カードは令和2年5月25日に廃止されます。ただし、廃止後も経過措置として、通知カードに記載された氏名、住所等が住民票に記載されている事項と一致している場合に限り、引き続き通知カードをマイナンバーを証明する書類として使用することができます。一致していないとマイナンバーを証明する書類として使用できませんのでご注意ください。

  通知カード廃止後に出生等により新たにマイナンバーが付番された方には、「個人番号通知書」が送付されます。(個人番号通知書は、マイナンバーを証明する書類としては利用できません)

通知カード廃止後の取扱い
通知カード記載事項変更の手続き

  氏名、住所等に変更が生じた際の記載の変更を行うことはできません。変更がある方は、5月22日までにお手続きをお願いいたします。

通知カードの再発行

  廃止後は、通知カードの再発行ができません。再交付が必要な場合は、5月22日までに再発行の手続をお願いします。(手数料500円)

通知カード廃止後のマイナンバーを証明する書類
  • 個人番号カード(顔写真付き)
  • 住民票の写し(個人番号表示のもの)
    個人番号が表示された住民票を請求する場合、提出先と提出目的を確認させていただきます。
  • 通知カード
    通知カードに記載された氏名、住所等が住民票に記載されている事項と一致している場合に限ります。
 

個人番号カードとは

  平成28年1月から交付される、マイナンバーの記載されたカードです。
  カードの表面には、顔写真のほか生年月日・氏名・性別・住所が記載され、裏面には、マイナンバーが記載されます。
  取得は任意です。また、交付時には原則として通知カードが必要です。
  個人番号カードは、本人確認書類として利用することができるほか、e-Tax(イータックス)などの各種サービスに利用できる予定です。
  (カードに記録されるのは、券面に記載された氏名、住所、マイナンバーのほか、電子証明書などに限られ、所得などの個人情報は記録されません。)
  法律で認められた場合を除き、マイナンバーが記載された裏面をコピーする等、マイナンバーを収集・保管することは法律違反となりますので、注意してください。
  (カード表面を、本人確認書類としてコピーすることは認められています。)

個人番号カードと電子証明書の手数料と有効期限
   個人番号カード 電子証明書
手数料 初回無料
(再交付は800円)
初回無料
(再交付(更新)は
200円)
有効期限 20歳以上 10回目の
誕生日
5回目の誕生日まで
20歳未満 5回目の
誕生日

現在お持ちの住民基本台帳カードの取扱いについて

  住民基本台帳カードをお持ちの場合、カードに書かれた有効期限までは、引き続きご利用いただけます。
  個人番号カードの取得を希望する方は、発行時にお持ちの住民基本台帳カードを回収します。

  両方のカードを所有することはできません。

参考リンク

個人番号カードを受け取る方へ予約のお願い(重要)

電話予約の際は予約専用番号へご連絡ください

  個人番号カードの交付を円滑に実施するため、カードの受け取りには、事前の電話予約をお願いいたします。

電話予約のご案内
予約専用
電話番号
0279-22-2123
予約時に
伝える事項
  • 氏名
  • 交付通知書(ハガキ)の番号
  • 電話番号
  • 一緒に受け取りに来庁される方の氏名
  • 一緒に受け取りに来庁される方の交付通知書(ハガキ)の番号
カード交付
所要時間
1件あたり20分程度

注意

  • 交付通知書(ハガキ)が届いていない方は予約できませんのでご注意ください。
  • 予約をされずに来庁された場合は、長時間お待ちいただくことがあります。あらかじめご了承ください。

コールセンターのご案内

  マイナンバー制度に関して、ご不明な点は各コールセンターへお問い合せください。

マイナンバー総合フリーダイヤル

マイナンバー制度全般、事業主対応、法人番号等に関する内容等
言語 番号 通話料
日本語 0120-95-0178 無料
日本語
(一部IP電話等で
上記ダイヤルに
つながらない場合)
マイナンバー制度に関すること 050-3816-9405 有料
通知カード、個人番号カードに
関すること
050-3818-1250
外国語
(英語・中国語・
韓国語・スペイン語・
ポルトガル語)
マイナンバー制度に関すること 0120-0178-26 無料
通知カード、個人番号カードに
関すること
0120-0178-27
受付時間
平日 午前9時30分から午後10時00分まで
土曜日、日曜日、祝日 午前9時30分から午後5時30分まで

注意

  • 年末年始(12月29日から1月3日)はお休みです。
  • 英語以外の外国語対応は、平日午前9時30分から午後8時までとなります。

参考リンク


掲載日 平成28年1月22日 更新日 令和3年4月5日
このページについてのお問い合わせ先
お問い合わせ先:
市民環境部 市民課 市民係
住所:
〒377-8501 群馬県渋川市石原80番地
電話:
0279-22-2459
FAX:
0279-24-6541
Mail:
(メールフォームが開きます)

最近チェックしたページ

このページを見た人はこんなページも見ています