このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
目的別検索

個人情報保護制度について

個人情報保護制度の目的

  この制度は、個人情報の適正な取扱いを確保し、公正で開かれた市政を推進することが目的です。

個人情報とは

  住所・氏名・生年月日等個人に関する情報であって、特定の個人がわかるものをいいます。

制度を実施する機関

  以下の実施機関で実施します。

  • 市長部局
  • 教育委員会
  • 選挙管理委員会
  • 公平委員会
  • 監査委員
  • 農業委員会
  • 固定資産評価審査委員会
  • 議会

個人情報を適正に取り扱うためのルール

収集の制限

  個人情報を収集するときは、収集の目的を明らかにし、必要の範囲内で、原則として本人から収集します。

利用・提供の制限

  目的の範囲を超えて、個人情報を内部で利用したり、外部に提供したりすることは原則としてありません。

適正管理など

  個人情報は、正確で最新なものとします。漏えい、改ざん、滅失などがないように管理し、不要になった情報は廃棄又は消去します。

個人情報開示等の請求について

開示請求

  市が持っている自分の情報の開示を請求することができます。

請求できる方

  市の持っている情報の中に自分に関する情報のある本人

  ただし、下記に該当する場合などは、本人に代わって請求することができます。

  詳細については、総務課までお問合せください。

  1. 未成年者又は成年被後見人の法定代理人
  2. 保佐人、補助人又は任意後見人
  3. 死者の子又は父母
  4. 死者の死亡当時における配偶者

請求の手続

  自分の情報の開示等の請求を行う場合は、所定の請求書に必要事項を記入し、運転免許証やパスポートなど本人であることを証明する書類を提示の上、各実施機関に提出してください。

  なお、郵送により請求することも可能ですが、その際は住民票の写しの添付が必要となります。

  具体的な請求方法や請求後の流れ等については、総務課までお問合せください。

  請求書はこちらのページからダウンロードできます。

開示等の決定について

  請求書の提出があってから原則として15日以内に開示・非開示等を決定し、通知します。非開示等の場合は、その理由をお知らせします。

開示に係る費用

  閲覧は無料ですが、写しの交付の場合は、複写費用が必要です。

  詳しくは次のページを御覧ください。

  (Q&A)情報公開請求や自己情報の開示請求の費用はかかりますか。

その他

  自分の情報について、訂正、削除及び中止等の請求を行うこともできます。

  詳細については、総務課までお問合せください。

  1. 訂正について

    自分の情報について、事実に関する記録に誤り又は不適切な記載がある場合は、その訂正を請求できます。

  2. 削除について

    自分の情報が、条例に違反して収集又は保管されている場合には、その削除を請求できます。

  3. 中止等について

    自分の情報が、条例に違反して目的外の利用及び提供がされている場合には、その中止等を請求できます。

開示の請求件数 

  令和3年度:17件

  令和2年度:29件

  令和元年度:20件

個人情報保護審査会の答申の公表

ここでは、過去に渋川市個人情報保護審査会が答申した内容を掲載しています。

掲載日 令和4年4月22日
このページについてのお問い合わせ先
お問い合わせ先:
総務部 総務課 総務係
住所:
〒377-8501 群馬県渋川市石原80番地
電話:
0279-22-2112
FAX:
0279-24-6541
(メールフォームが開きます)

カテゴリー

最近チェックしたページ

このページを見た人はこんなページも見ています