このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
目的別検索
渋川市トップ子育て・教育教育・保育学校教育・手続き> 渋川市小中学校の再編に関する長期的な方針の策定

渋川市小中学校の再編に関する長期的な方針の策定

  市教育委員会では、今後10年間の学校の再編統合の指針となる「渋川市小中学校の再編に関する長期的な方針」を策定しました。

  この方針では、「より良い教育環境の実現」と「地域の合意形成」の2つの考え方に基づいて再編統合に取り組むとしています。

  一つ目の「より良い教育環境の実現」とは、児童生徒の望ましい教育環境を整えるために、小学校では複式学級にならないよう、中学校では学年単学級が発生しないように、可能な範囲で一定の学校規模を確保することです。

  二つ目の「地域の合意形成」とは、地域の理解や協力を得るために、保護者や地域住民へ情報提供を十分に行い、地域の意見を尊重することです。
  また、再編統合を進めるにあたり、統合後の支援として、児童生徒の心のケアを行うための教職員の配置や、通学バス運行などについて配慮するとしています。
  市教育委員会では、今後、この方針に基づいて再編統合に取り組んでいきます。

渋川市小中学校の再編に関する長期的な方針

PDF渋川市小中学校の再編に関する長期的な方針(PDF形式 192キロバイト)


掲載日 平成29年4月1日 更新日 令和2年10月29日
このページについてのお問い合わせ先
お問い合わせ先:
教育部 教育総務課
住所:
〒377-0007 群馬県渋川市石原6番地1
電話:
0279-22-2111
FAX:
0279-22-2132
Mail:
(メールフォームが開きます)

最近チェックしたページ

このページを見た人はこんなページも見ています