このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
目的別検索

ニュージーランド・ファカタネ市

ファカタネ市概要

  ニュージーランド北島の東海岸沿いに位置しています。
  この地には、先住民であるマオリの人々が、1000年ほど前にハワイキというポリネシアの地からカヌーでやってきたと言われています。そのため、今でもマオリの文化や歴史的遺跡を目にすることができます。
  ファカタネ市には、たくさんのきれいな小川や透き通った湖を持つ国立公園があり、近くには活火山の島であるホワイト・アイランドがあります。国内で日照時間が一番長い街の一つで天候に恵まれており、多種多様な農業や園芸、その他レクリエーションに適しています。
  • 面積      4,442.07平方キロメートル
  • 人口      38,200人(2020年6月)
  • 気候      西岸海洋性気候
  • 産業      林業、農業、漁業、牧畜業など
  • ホームページ      https://www.whakatane.govt.nz/

ニュージーランドについて

  • 国名      ニュージーランド
  • 首都      ウェリントン
  • 面積      270,467平方キロメートル
  • 人口      5,005,882人(2020年)
  • 公用語  英語、マオリ語、ニュージーランド手話
  • 通貨      ニュージーランド・ドル

ファカタネ市との交流

交流のきっかけ

  平成4年から毎年中学生を派遣し、訪問先の高校やホストファミリーとの交流、ファカタネ市長への表敬訪問を行うなど着実に交流を積み重ね、親善と友好を深めてきました。
  この関係をより強固なものとしていくため、ファカタネ市の申し出を受け、友好都市締結をしました。

中学生海外派遣事業

  外国の文化、風土、習慣などを体感し国際的視野を広めさせること、語学力の向上を図ることを目的に、中学生を海外へ派遣しています。
  ファカタネ市への派遣は、1992年(平成4年)に始まりました。
  中学生海外派遣事業については、こちらをご覧ください。

共生社会ホストタウン

  ファカタネ市と友好都市協定を締結し、20年以上にわたって交流を継続している繋がりを契機に、2019年(令和元年)10月にニュージーランドの共生社会ホストタウンに登録されました。

主な交流

2000年(平成12年)

  • 8月
      ファカタネ市訪問団(市長他20名)が旧北橘村を訪問

2016年(平成28年)

  • 11月5日から11月9日
      渋川市及びファカタネ市友好都市協定締結のため、渋川市公式訪問団を派遣
  • 11月7日
      渋川市及びファカタネ市友好都市協定締結

2017年(平成29年)

  • 11月27日から11月30日
      ファカタネ市関係者(市長他14名、高校生10名他5名)が渋川市を訪問

2019年(平成31年~令和元年)

  • 1月21日から1月24日
      ファカタネ市より奨学生(1名)が渋川市を訪問
  • 9月27日から10月1日
      ファカタネ市高校生(参加者9名、引率3名)が渋川市を訪問

掲載日 令和3年3月5日 更新日 令和3年6月2日
アクセス数
このページについてのお問い合わせ先
お問い合わせ先:
総合政策部 政策創造課 企画戦略・共生社会推進係
住所:
〒377-8501 群馬県渋川市石原80番地
電話:
0279-22-2396
FAX:
0279-24-6541
Mail:
(メールフォームが開きます)

最近チェックしたページ

このページを見た人はこんなページも見ています