このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
目的別検索

イタリア・アバノテルメ市

アバノテルメ市概要

  北イタリアのヴェネット州、ヴェネチアから西南西約50キロメートルに位置しており、丘陵の斜面に広がるのどかな街です。2,500年の歴史を持ち、古くはローマ帝国時代の記録にも残されています。
  温泉療養地として有名で、湯治のため事故や病気の後に10日から3週間ほど滞在する人が多く、近くの湖から採ってきた泥に温泉水をかけて数日間熟成させたファンゴを用いたマッサージやトリートメントを目的として、イタリア国内だけでなくスイスやドイツからも療養客が訪れます。
  • 面積      21.57平方キロメートル
  • 人口      20,265人(2019年1月)
  • 気候      地中海性気候
  • 産業      サービス業、銀細工等の手工芸。温泉を利用した薬の開発・研究も盛んに行われています。
  • ホームページ    http://www.abanoterme.net/

イタリアについて

  • 国名      イタリア共和国
  • 首都      ローマ
  • 面積      302,780平方キロメートル
  • 人口      60,550,100人(2019年)
  • 公用語  イタリア語
  • 通貨     ユーロ

アバノテルメ市との交流

交流のきっかけ

   日本の温泉地と姉妹都市として提携したいとアバノテルメ市長から希望があり、旧伊香保町と姉妹都市協定を締結することになりました。

姉妹都市海外派遣事業

  2001年(平成13年)より、渋川市はフォリーニョ市(イタリア)と児童が描いた絵画をそれぞれの都市で展示する「姉妹都市児童作品展示会」を開催しています。
  アバノテルメ市は2014年(平成26年)より参加しています。
  姉妹都市児童作品展については、こちらをご覧ください。

主な交流

1992年(平成4年)

  • 10月26日
      アバノテルメ市において、友好親善に関する共同声明

1993年(平成5年)

  • 3月31日
      伊香保町において、姉妹都市協定締結

1995年(平成7年)

  • 11月23日から11月29日
      公式使節団(伊香保町長他10名)がアバノテルメ市を訪問

1998年(平成10年)

  • 2月23日から2月25日
      公式使節団(アバノテルメ市長他7名)が来町

2000年(平成12年)

  • 6月25日から7月1日
      伊香保町民派遣(公式訪問団6名、町民派遣団12名、引率3名)実施

2001年(平成13年)

  • 10月23日
      日本におけるイタリア年 in Gunma事業として、渋川市と共催でイタリア祭を開催

2007年(平成19年)

  • 10月16日から10月18日
      新市になって初めて、友好親善を目的とした公式使節団を派遣(副市長、議長、市国際交流協会副会長、市職員)

2011年(平成23年)

  • 3月21日
      アバノテルメ市臨時代表者より、本市及び本市民へのお見舞いと支援の申し出をいただきました

2013年(平成25年)

  • 3月31日
      友好親善姉妹都市提携20周年
      記念品として渋川市から「こけし」を贈呈
      アバノテルメ市からは地域をイメージした彫刻が寄贈

掲載日 令和3年2月26日 更新日 令和3年3月27日
アクセス数
このページについてのお問い合わせ先
お問い合わせ先:
総合政策部 政策創造課 企画戦略・共生社会推進係
住所:
〒377-8501 群馬県渋川市石原80番地
電話:
0279-22-2396
FAX:
0279-24-6541
Mail:
(メールフォームが開きます)

最近チェックしたページ

このページを見た人はこんなページも見ています