このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
目的別検索
渋川市トップ暮らし・手続きごみ・環境保全ごみの分け方・出し方> スプレー缶・カセットボンベのごみの出し方

スプレー缶・カセットボンベのごみの出し方

  スプレー缶・カセットボンベの処分で、ご家庭で缶に穴を開けるときの火災や怪我などの事故防止と、ごみ収集車の火災防止のため、令和2年4月から出し方が変わりました。

スプレー缶・カセットボンベをごみに出すときは、以下の点に注意して出してください。

  • 中身のガスを使い切る。
  • 穴を開けずに、燃えないごみ指定袋に入れる。

(補足)燃えないごみ指定袋は、大・小の2種類あります。ごみの量に応じて使い分けてください。

(注意)金属類・ガラス・乾電池などのその他の燃えないごみと別にして、ごみ袋に入れてください。

スプレー缶・カセットボンベと、その他の燃えないごみを同じ日に出す場合は、スプレー缶・カセットボンベだけを1枚のごみ袋に、その他の燃えないごみを別の1枚のごみ袋に、それぞれ分けて出してください。 

中身が残っている場合は、ガスの抜き方を、製造メーカーや下記にお問い合わせください。

スプレー缶・カセットボンベの出し方


掲載日 令和2年4月16日 更新日 令和2年11月12日
このページについてのお問い合わせ先
お問い合わせ先:
市民環境部 環境政策課 生活環境係
住所:
〒377-8501 群馬県渋川市石原80番地
電話:
0279-22-2114
FAX:
0279-24-6541
Mail:
(メールフォームが開きます)

最近チェックしたページ

このページを見た人はこんなページも見ています