このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
目的別検索
渋川市トップ健康・医療・福祉健康・医療子どもの健康> 予防接種を市外で受ける場合について

予防接種を市外で受ける場合について

  里帰り出産など、市外や県外でこどもの予防接種をしなければならない場合の手続きについて

渋川市外(群馬県内)で予防接種を受ける場合について

  群馬県内には相互乗り入れ予防接種協力医療機関(市外でも受け入れしてくれる医療機関)があります。

  希望先が協力医療機関であるかにつきましては、健康管理課(保健センター)までお問い合わせをお願いします。

  実施にあたり、予診票はお手元にある渋川市の様式を使用してください。

群馬県外で予防接種を受ける場合について

  予防接種は、住民登録のある市町村で受けることが原則です。

  やむをえない理由(里帰り出産等県外に長期滞在するなど)で県内の実施医療機関で接種できない場合は、

  事前の申請により滞在先の市区町村でも受けることができます。

 

  実施にあたり、渋川市が発行する「予防接種実施依頼書」が必要になります。

  事前の申請がない場合、原則として接種費用の助成は出来ません。

手順(目安として約2週間、事前のやりとりが必要です。)

  1. 保護者は、希望する医療機関に県外者の定期接種ができるか確認をする。(事前の予約は行わない)
  2. 確認後、渋川市保健センターに「県外予防接種」を希望する電話連絡(保健センター直通25−1321)をする。
  3. 市の担当者が状況を聞き取り、相手の市町村、医療機関に手続きを確認したのち、保護者に申請書類を送付します。
  4. 保護者は申請書を作成して、渋川市保健センターに返送します。
  5. 申請書を審査、不備がない場合、保護者に「予防接種実施依頼書」を交付します。
  6. 交付された予防接種実施依頼書をもって、医療機関に予約を行い、予防接種を実施します。
  7. 接種後に渋川市保健センターに必要書類を添えて補助金を申請(請求)します。
  8. 約1ヶ月後に指定口座に補助金が振り込まれます。

 


掲載日 平成29年9月30日 更新日 令和2年11月11日
このページについてのお問い合わせ先
お問い合わせ先:
スポーツ健康部 健康増進課
住所:
〒377-0007 群馬県渋川市石原6番地1 第二庁舎一階
電話:
0279-22-2111
FAX:
0279-22-2132
Mail:
(メールフォームが開きます)

最近チェックしたページ

このページを見た人はこんなページも見ています