このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
目的別検索
渋川市トップ産業・ビジネス産業林業> 森林環境譲与税の使途について

森林環境譲与税の使途について

森林環境譲与税について

  平成31年3月に「森林環境税及び森林環境譲与税に関する法律」が成立し、「森林環境税」(令和6年度から課税)及び「森林環境譲与税」(令和元年度から譲与)が創設されました。

  森林環境譲与税は、間伐や人材育成、担い手の確保、木材利用の促進や普及啓発等の「森林整備及びその促進に関する費用」に充てることを目的に市町村に譲与される特定財源で、適正な使途に用いられることが担保されるよう、市町村等は森林環境譲与税の使途について公表することとなっています。
 

渋川市における森林環境譲与税の使途について

  令和元年6月に渋川市森林環境譲与税基金条例を制定し、上記の使途に充てた残額の積立を行っています。

  過去の使途状況については下記をご参照ください。

 


掲載日 令和2年10月5日 更新日 令和2年10月30日
このページについてのお問い合わせ先
お問い合わせ先:
産業観光部 農林課
住所:
〒377-0007 群馬県渋川市石原6番地1
電話:
0279-22-2111
FAX:
0279-22-2132
Mail:
(メールフォームが開きます)

最近チェックしたページ

このページを見た人はこんなページも見ています