市長のフォトレポート(令和2年7月)

最終更新日 2020年8月3日

ページID P007531

印刷

7月31日(金曜日)

【棚下遊歩道の現地を視察】

棚下遊歩道1

棚下不動の滝

昨年6月の豪雨で斜面が崩れ通れなくなっていた棚下不動の滝に向かう遊歩道の復旧工事が終了し、明日から通行が再開されます。皆さんが歩く前にしっかり確認を行うため、私も夕刻、現地を視察してきました。コンクリート製の擬木階段がしっかり設置されていましたので、皆さんもコロナ対策を行いながらぜひ棚下不動の滝にお出かけください。

7月31日(金曜日)

【新・総合計画「ビジョン」策定に係る北群馬渋川地域懇談会】

北群馬渋川地域懇談会

渋川合同庁舎で行われた、新・総合計画「ビジョン」策定に係る北群馬渋川地域懇談会に出席しました。
県が策定を進めている「新・総合計画」の20年後のビジョンについて、知事から熱く検討案の説明をいただきました。
意見交換の中では、私から知事に、都市計画と公共交通に係る住民説明会や民生委員児童委員協議会役員との懇談会で出された市民の皆さんの意見などをお伝えさせていただきました。

7月31日(金曜日)

【民生委員児童委員協議会役員との懇談会】

民生委員児童委員協議会

民生委員児童委員協議会2

市長と民生委員児童委員協議会役員との懇談会に出席し、各地区の会長の皆さんと活発な意見交換をさせていただきました。
今年度取り組んでいる高齢者のごみ出し支援や公民館を活用した子どもの見守りなど、民生委員児童委員の皆様ならではの質問が数多く出されました。
また、「市が様々な対応をしてくれ有り難いが、コロナ対策の財源は?市の財政を心配しています」というご質問もあり、「国の補正予算で各自治体に配分されている地方創生臨時交付金で対応しています」とお答えさせていただきました。
このような不安の声をお伺いし、改めて市民の皆さんにきちんと情報を伝えいくとともに、しっかりと財政問題にも取り組んでいきます。

7月30日(木曜日)

【渋川市の国民健康保険事業の運営に関する協議会】

国保運協2

市役所で行われた、渋川市の国民健康保険事業の運営に関する協議会に出席しました。令和元年度の決算見込みや令和2年度に行う保健事業について報告がされました。

7月29日(水曜日)

【これからの都市計画と公共交通に係る住民説明会】

●伊香保地区

住民説明会伊香保地区

●赤城地区

住民説明会(赤城地区)

●豊秋地区 

住民説明会豊秋地区

7月27日から8月7日まで、地区ごとに「これからの都市計画と公共交通に係る住民説明会」を行っています。
今週は、月曜日は別の会議と重なってしまいましたが、火曜日は伊香保地区、水曜日は赤城地区、木曜日は豊秋地区で説明を行いました。
都市計画や公共交通の計画は、まちづくりの基幹となる大変重要なものです。皆さんに十分理解いただき、また市民の皆さんのご意見をきちんと反映させたものでなければと思っています。
来週も各地区に伺いますので、ぜひ忌憚のないご意見をお聞かせください。

7月29日(水曜日)

【2020年非核・平和のための行進】

非核平和行進要請行動

2020年非核・平和のための行進が行われ、渋川地区非核平和行進交渉団の三木代表ほか8名の皆さんが市役所にお越しくださいました。
終戦から75年が経過しており、実際に戦争の体験を語り継ぐ人も減ってしまっているそうです。戦争の記憶を風化させることなく、平和の大切さ、命の尊さを皆で共有し引き継いでいかなければと改めて思いました。

7月28日(火曜日)

【避難所用物資KAMIKABEの組み立て実演】

KAMIKABE1

KAMIKABE2

市役所本庁舎市民ホールで、避難所での「3密」を回避するため県建設業協会が開発した段ボールの間仕切り「KAMIKABE(かみかべ)」の組み立て実演を行っていただき、私も見学させていただきました。
完成した「KAMIKABE(かみかべ)」は、市が備蓄している間仕切りテントなどの防災備蓄品と共に市民ホールで8月26日まで展示をしています。ぜひご覧になってください。
また、県建設業協会渋川支部の須田支部長、田子副会長にもお越しいただき、昨今の経済状況などについてお話を伺いました。須田支部長からは、「大変な状況が続きますがコロナに負けず渋川を盛り上げるよう頑張りましょう」と、大変力強いお言葉をいただきました。

7月28日(火曜日)

【日本のまんなか渋川・市長と語る会】

語る会こけし1

語る会こけし2

渋川こけし人形会の皆さんと「創作こけしの地域ブランド化を目指した今後の取り組みについて」をテーマに、今年度2回目となる日本のまんなか渋川・市長と語る会を行いました。昨年度開設した渋川駅前プラザ2階のこけしギャラリーを会場にし、作家の皆さんから自身の作品の解説や熱い想いを話しながら、今後の取り組みについて活発な意見交換をさせていただきました。
皆さんもぜひ一度、世界で唯一の「こけしギャラリー」に足を運び、素晴らしい作品を鑑賞いただけたらと思います。

7月27日(月曜日)

【高齢者の保健事業と介護予防の一体的な実施に係る第1回検討会】

高齢者検討会

後期高齢者一人ひとりにあわせた保健事業と介護予防事業を一体的に行う取り組みを今年度、新たに行います。
本日、庁内の関係課や地域の医療関係団体が集まり、第1回の検討会を行いました。
健康寿命の延伸は、私が熱心に取り組んでいるテーマの一つです。健康で長生きを目指し、データに基づくしっかりとしたサポートの方法を検討いただきたいと思います。

7月27日(月曜日)

【渋川市アニメツーリズム推進事業オープニング式典】

アニメツーリズム1

アニメツーリズム2

アニメツーリズム3

人気漫画「頭文字(イニシャル)D」の聖地として、「頭文字(イニシャル)D」のイラストをデザインした7種類のカラーデザインマンホールを作成、設置しました。このマンホールをチェックポイントにした「デジタルスタンプラリー」が8月1日からスタートします。
今日はそのデザインマンホールのうち、駅前プラザ前のマンホールの設置やラッピングバスのお披露目を行う、アニメツーリズムのオープニング式典が行われました。マンホール蓋設置の際は、重さ約40キログラムもある蓋はなかなか重かったですが、貴重な体験をさせていただきました。
皆さんもぜひ、感染予防を万全に行った上で、頭文字Dの聖地を巡ってみてください。

7月27日(月曜日)

【しぶかわ元気券の販売がスタート】

元気券1

元気券2

新型コロナウイルス感染症の影響で落ち込んだ地域経済を活性化させるため、プレミアム率50%の商品券「しぶかわ元気券」の販売を行います。
実施については、国から交付される「地域創生臨時交付金」を活用し、事業を計画しました。
先週、皆さんの各世帯に購入引換券を送付しましたが、今日から販売が開始しました。私も朝、第二庁舎あじさいホールで、販売のお手伝いをさせていただきました。自治会毎の購入推奨日や詳細は「広報しぶかわ7月1日号」で紹介していますので、ぜひご確認ください。
買って、泊まって、食べて、みんなで地域経済を元気にしていきましょう。

7月26日(日曜日)

【家庭教育支援学級】

家庭教育支援学級

金島公民館で行われた家庭教育支援学級でごあいさつをさせていただきました。

明和学園短期大学の田口哲男教授をお招きして、「これから進む教育改革を考える」をテーマにご講演いただきました。新型コロナウイルスの脅威がなくなり、安心して学校生活が送れる日が早く訪れることを願います。

7月26日(日曜日)

【天王様】

天王様

北橘地区下小室の天王様のお祭りに伺いました。

コロナ禍で御輿の渡御は神事のみとなりましたが、疫病の厄払いを地域の皆さんとしました。

7月25日(土曜日)

【少年野球渋川ボーイズ】

渋川ボーイズ

入団式に出席しました。今年の入団者は10人で、これまでの最高だそうです。野球を通して心身ともに成長するよう願っています。

7月24日(金曜日)

【延命地蔵】

延命地蔵1

延命地蔵2

小野上地区の堀之内延命地蔵尊がありました。人口が減少する中で今でも地区の人々によって受け継がれています。コロナ禍で地域の伝統行事が中止になっていますが、早く収束してくれることを地蔵尊に祈りました。

7月22日(水曜日)

【渋川市農村女性会議総会】

渋川市農村女性会議

市役所で行われた、渋川市農村女性会議総会でごあいさつをさせていただきました。女性は農村就業人口の過半数を占めており、女性が力を発揮し活躍してくれることがこれからの農業を支える大きな力になります。
今後も多方面でご活躍いただけるよう、市としてもしっかり応援をさせていただきたいと思います。

7月22日(水曜日)

【エコ計画の井上社主が来庁】

エコ計画株式会社来庁

エコ計画ホールディングス株式会社の井上社主がお見えになり、災害時の災害ゴミの仮置き場や障害者雇用など様々な分野について意見交換をさせていただきました。

7月22日(水曜日)

【小渕優子衆議院議員が来庁】
小渕衆議院議員来庁

小渕優子衆議院議員がお見えになり、新型コロナウイルス感染症に対するこれまでの市の対応や今後の対策、国への要望などについて意見交換をさせていただきました。

7月22日(水曜日)

【北関東循環器病院の市川理事長が来庁】

北関東循環器病院来庁

北関東循環器病院の市川理事長と城田顧問がお見えになり、医療現場の現状や今後の展望などについてご意見をお伺いしました。

7月21日(火曜日)

【渋川市アレルギー対応学校給食センター東部学校給食共同調理場】

東部調理場1

東部調理場2

渋川市アレルギー対応学校給食センター東部学校給食共同調理場が完成したので、担当職員の人に内部を案内してもらいました。
来月の2学期から、赤城・北橘地区の小・中学校の児童・生徒に、おいしい給食を届けます。当初は通常食のみですが、徐々に7大アレルゲンに対応した給食が提供できるよう体制を整えていきたいと思います。

7月20日(月曜日)

【夏の県民交通安全運動車両広報

夏の車両広報渋川1

夏の車両広報渋川2

今日は午前7時30分から渋川地区で車両広報を行ってきました。子供たちの笑顔に朝から元気をもらいました。

7月18日(土曜日)

【グローカル・ハタラクラスぐんまプロジェクトでオンライン講義】

Zoomミーティング2
群馬大学で実施している、外国人留学生に対する人材養成と就職支援を行う「グローカル・ハタラクラスぐんま(GHKG)」プロジェクトで、今年度は「With&Afterコロナの時代のキャリアビジョンを磨く」をテーマにオンライン対話が行われています。
担当の結城教授から第9回の講師をとお声を掛けていただき、本日、Zoomミーティングで学生に向けオンライン講義を行いました。
私からは、新型コロナウイルスに対する本市の取り組み、また新しいコロナの時代の今後の展望などを約2時間、お話しさせていただきました。
日本人の学生だけでなくアジア地域から留学されている学生も数多くご参加いただき、学生の皆さんも新型コロナの問題に、真剣に向き合っていることがよく分かりました。
結城先生には貴重な機会を与えていただき、大変ありがとうございました。

7月18日(土曜日)

【ドライブマルシェ】

マルシェ1

マルシェ2
市役所駐車場で、ドライブスルー方式で野菜の販売を行う「ドライブマルシェ」を行いました。タマネギやズッキーニ、ブルーベリーなどを詰め合わせたセットを400セット販売し、私も車に積み込むお手伝いをさせていただきました。
対面でなく、人と接触する時間の短いドライブスルー方式の販売は、コロナと共存する新たな時代にも活用できるかと、実験的に実施しましたが、多くの皆さんに好評いただきました。
実施いただいた市認定農業者協議会の皆さんには、大変お世話になりました。
皆様のご協力がいただけましたら、ぜひ第二弾を計画したいと思います。

7月17日(金曜日)

【地域中小企業者等への支援に関する緊急要望】

商工会議所要望

渋川商工会議所の寺島会頭から、「新型コロナウイルス感染症により影響を受けている地域中小企業者等への支援に関する緊急要望」をお預かりしました。

同じ要望を、国会議員や知事、また県内他市の会議所でも行っているとのことでした。

コロナ禍により、経済は大きな打撃を受け、特に小規模事業者、中小企業などは大変であると伺いました。市として、今後も必要な支援をしっかり検討して行きたいと思います。

7月17日(金曜日)

【アクティブシニア技能講習会】

アクティブシニア1

アクティブシニア2

高齢者の皆さんにこれまで培った技能や経験を社会に活かしていただき、生きがいづくりにつなげていただこうと、今年度新たにアクティブシニアへの支援を行う事業を立ち上げました。本日、シルバー人材センター主催の「アクティブシニア技能講習会」が行われ、私も参加者の皆さんと一緒に網戸の張替え作業を体験しました。

7月17日(金曜日)

【交通安全教室

交通安全教室

地元企業のクミ化成株式会社にご協力をいただき 、北橘幼稚園で交通安全教室が行われました。

子どもたちが楽しみながら交通ルールを学べる大変楽しい教室で、私も一緒に楽しく参加させていただきました。

7月17日(金曜日)

【前橋気象台長が来庁

気象台

山田前橋気象台長が来庁され、これからの台風シーズンに備え、情報共有や連絡体制などについて意見交換をさせていただきました。

九州の豪雨災害や昨年の台風19号など、水害への備えに気象の予測は一層重要さを増しています。

地域防災のため、今後も連携を深めていきたいと思います。

7月17日(金曜日)

【夏の県民交通安全運動車両広報

夏の車両広報子持

今日は午前7時から子持地区で車両広報を行ってきました。長尾小学校の子供たちが笑顔で元気よく登校していました。

7月16日(木曜日)

【スポーツ功績者等表彰式】

スポーツ協会表彰式1

スポーツ協会表彰式2

金島ふれあいセンターで行われた、スポーツ功績者等表彰式に出席しました。功績が認められ授賞された皆様に心よりお祝い申し上げます。

7月16日(木曜日)

【渋川高校100周年記念実行委員会の皆さんが来庁】

渋川高校創立100周年

今年100周年を迎える渋川高校で予定していた、記念式典が新型コロナの影響で中止となり、そのご報告に実行委員会の皆さんが来庁してくれました。

楽しみにしていただけにとても残念ですが、違った形で、卒業生の皆さんと愛する母校の大きな節目をお祝いしたいと思います。

7月16日(木曜日)

【シンガーソングライターのYarcoさんが来庁】

Yarkoさん

子持出身のシンガーソングライターYarco(ヤーコ)さんが、市役所を訪れてくれました。Yarco(ヤーコ)さんは東京でシンガーソングライターとして活躍されていましたが、コロナ禍で東京を引き払い、地元渋川に戻って活動を始めたそうです。

市の花紫陽花を唄った「6月の雨」や東京から戻った生活を唄った「新しい夏」という新曲を聴かせてくれました。

今後の益々のご活躍を期待しています。

7月16日(木曜日)

【2020年原水爆禁止国民平和大行進】

原水爆

2020年原水爆禁止国民平和大行進が本市を訪れ、平和な世界を訴えました。 永遠の平和と心豊かな生活を送ることは、私たち皆の願いです。本市では、平和な社会の構築に向け、理解を深めるための取り組みを継続していきます。

7月16日(木曜日)

【介護保険施設への手作りマスクの贈呈】

●グループホーム 一番星

グループホーム一番星

●介護老人保健施設 銀玲

銀玲

介護現場で働く方と高齢者への感染予防・応援の思いを込め、介護予防サポーターの皆さんがボランティアで作成してくれた手作りマスクを贈呈するため、2つの施設を訪問しました。

たくさん優しさ、支えあいの想いが詰まった、素敵なマスクでした。感染予防に、ぜひ活用しください。

7月16日(木曜日)

【夏の県民交通安全運動車両広報

車両広報伊香保

今日は午前7時30分から伊香保地区で車両広報を行ってきました。子供たちと直接話をして、明るい笑顔に朝から元気をもらいました。

7月15日(水曜日)

【全国市長会行政委員会・地方分権改革検討会議合同会議、理事・評議員合同会議】
全国市長会1

全国市長会2

全国市長会3

全国都市会館で行われた、全国市長会行政委員会•地方分権改革検討会議合同会議に、行政委員会理事として出席をしました。
しばらく書面開催ばかりであった全国市長会の会議が新型コロナの感染予防を講じながら再開されました。
第32次地方制度調査会の答申結果やコロナ禍において今後の活用がますます期待されるマイナンバー制度の今後の活用法、また先月成立した第10次地方分権一括法の概要など地方自治体を取り巻く様々な制度改正や今後の動向などを学ぶことができました。
また午後は、同会場で行われた理事・評議員合同会議にも出席をさせていただきました。
様々な情報をしっかり整理し、今後の行政運営に、活かしていきたいと思います。

7月14日(火曜日)

【渋川・吾妻地域在来線活性化協議会総会】