このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
目的別検索

温暖化対策

渋川市クリーンエネルギー自動車等導入補助制度 市民環境部 環境森林課 森林・気候変動対策係
市では、自動車の利用時における温室効果ガスの排出を抑制することを目的に、クリーンエネルギー自動車及び電気自動車用普通充電設備を導入する方に対し予算の範囲内でその費用の一部を助成しています。 新着情報 郵送による申請を受け付けます コロナウ...
渋川市住宅用再生可能エネルギー機器設置費補助制度 市民環境部 環境森林課 森林・気候変動対策係
市では、家庭における温室効果ガスの排出を抑制するとともに、災害に強いまちづくりを推進するため、定置用リチウムイオン蓄電池システム、HEMS機器、V2H、住宅用太陽光発電システム及びペレットストーブを設置した方に対し、予算の範囲内でその費用...
渋川市地球温暖化対策実行計画2018-2022及び渋川市環境物品等調達方針 市民環境部 環境森林課 森林・気候変動対策係
地球温暖化(気候変動)とは? 地球温暖化(気候変動)とは、産業革命以降、石油や石炭などの化石燃料の使用が増え、その結果、二酸化炭素、メタン、さらにはフロン類などの温室硬化ガスが大量に放出されて大気中の濃度が高まり、熱の吸収が増えた結果、気温...
渋川市地域新エネルギービジョン 市民環境部 環境森林課 森林・気候変動対策係
渋川市地域新エネルギービジョン 地球温暖化の問題や化石燃料の枯渇問題が深刻化している中、地域特性に適した自然エネルギーを有効に活用し、環境負荷の少ない石油代替エネルギーを地産地消する循環型社会の構築へ向けた取組が必要です。 そこで、本市では...
メガソーラーについて 市民環境部 環境森林課 森林・気候変動対策係
目的 渋川市地域新エネルギービジョンに基づく新エネルギー施策・事業の導入により、化石燃料や原子力発電からの転換を図り、再生可能エネルギーの導入を推進することで、渋川市環境基本計画に掲げる「循環型社会の構築」及び「地球温暖化対策」に寄与するも...
電気自動車用急速充電器の利用について 市民環境部 環境森林課 森林・気候変動対策係
本市では、電気自動車ユーザー様が市内各所を走行するにあたり、電欠の不安を感じることがないよう、『道の駅おのこ』及び『道の駅こもち』に電気自動車用急速充電器を設置しております。 電気自動車用急速充電器の設置により、電気自動車の普及、地球環境...
渋川市バイオマス活用推進計画 市民環境部 環境森林課 環境政策係
バイオマスって何。 バイオマスとは、「再生可能な生物由来の有機資源で化石資源を除いたもの」であり、食料用などの従来用途のものは除かれます。 バイオマスを地域で活用することにより、環境負荷の少ないバイオマスエネルギーを地産地消する循環型社会が...

最近チェックしたページ