このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
目的別検索
渋川市トップ >  暮らし・手続き >  ごみ・環境保全 >  ごみの減量・リサイクル

ごみの減量・リサイクル

ごみの減量・リサイクル
インクカートリッジのリサイクル 市民環境部 環境政策課 生活環境係
本市では、プラスチックごみの減量化やリサイクルを推進するため、家庭で使用したインクジェットプリンターのインクカートリッジを回収しています。 インクカートリッジの回収拠点や排出時間などは以下のとおりです。 回収拠点(受付時間) 市役所本庁西棟...
生ごみの減量・食品ロスの削減にご協力ください 市民環境部 環境政策課 生活環境係
市内の家庭から出る「燃えるごみ」の排出量は、17,183トン(平成30年度実績)になります。 ↓ 燃えるごみの種類別割合では、約13.3%が「生ごみ」や食べられるのに捨てられてしまう「食品ロス」であることから、市内の家庭から出る生ごみや食...
レジ袋の削減にご協力ください 市民環境部 環境政策課 生活環境係
プラスチック製買物袋の有料化が令和2年7月1日からスタートしました プラスチックは非常に便利な素材です。成形しやすく、軽くて丈夫で密閉性も高いため、製品の軽量化や食品ロスの削減など、あらゆる分野で私たちの生活に貢献しています。一方で、海洋プ...
生ごみ堆肥化処理容器等購入費補助金制度 市民環境部 環境政策課 生活環境係
渋川市では、ごみ減量対策として、家庭厨芥類を堆肥化する処理容器等を購入した人に対し、購入費用の一部を助成しています。当該機器を購入した人は、この補助金交付制度をご利用ください。 なお、予算がなくなり次第、申請受付は終了となります。 申請方...
枝葉破砕機購入費補助金制度 市民環境部 環境政策課 生活環境係
渋川市では、ごみ減量対策として、ご家庭の枝葉を堆肥等に利用するために枝葉破砕機を購入した人に対し、購入費用の一部を助成しています。当該機器を購入した人は、この補助金交付制度をご利用ください。 なお、予算がなくなり次第、申請受付は終了となり...
小型家電製品のリサイクル 市民環境部 環境政策課 生活環境係
小型家電製品には、金や銀、銅だけでなく、「レアメタル(希少金属)」など、価値の高い資源が含まれたものが多くあります。 そのため、使用済み小型家電製品から、貴重な資源を取り出し再生利用することを目的として、平成25年4月1日から「小型家電リサ...
パソコンのリサイクル 市民環境部 環境政策課 生活環境係
平成15年10月から改正施行された「資源有効利用促進法(資源の有効な利用の促進に関する法律)」により、家庭で不用となったパソコン(ディスプレイを含む)は、清掃センターでの処分ができません。また、燃えないごみや粗大ごみとして集積所に出せません...
家電製品4品目(エアコン、テレビ、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機・衣類乾燥機)のリサイクル 市民環境部 環境政策課 生活環境係
使用済みの家電製品4品目をリサイクルすることで、ごみの減量化と資源の有効利用を図ることを目的として、平成13年4月1日から「家電リサイクル法(特定家庭用機器再商品化法)」が施行されました。 この法律により、家電メーカーなどにリサイクルが義務...
「環境リサイクル事業」について(令和2年度の開催は終了しました) 市民環境部 環境政策課 生活環境係
毎年9月に開催している「しぶかわ環境まつり」を、資源のリサイクルを目的とした回収コーナーに限定して行います!! 新型コロナウイルス感染症対策のため、今年はフリーマーケットや模擬店などの催しを行わず、下記の内容で開催します。 通常はごみとして...
食用油(天ぷら油)のリサイクル 市民環境部 環境政策課 生活環境係
本市では、資源循環型社会構築のため、皆様の家庭から排出される廃食用油(天ぷら油)を回収しています。 回収した廃食用油(天ぷら油)は、バイオマス発電の燃料及びディーゼルエンジン車に使用できるバイオディーゼル燃料(BDF)に精製され、利用されて...
蛍光管のリサイクル 市民環境部 環境政策課 生活環境係
本市では、資源循環型社会構築のため、家庭から排出される廃蛍光管を拠点回収し、金属やガラス等の原料として再資源化しています。 廃蛍光管の回収拠点や排出時間等は以下のとおりです。 回収拠点(受付時間) 市役所本庁西棟(市役所本庁建物案内図)、第...

最近チェックしたページ