このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
目的別検索
渋川市トップ暮らし・手続きごみ・環境保全ごみの減量・リサイクル> 指定ごみ袋「生ごみは入っていません袋」配布終了のお知らせ

指定ごみ袋「生ごみは入っていません袋」配布終了のお知らせ

指定ごみ袋「生ごみ入っていません袋」の配布を実施しておりましたが、配布予定枚数に達しましたので、配布を終了させていただきました。

ご利用を考えておりました、皆様には申し訳ございませんが、何卒ご了承いただきますようお願い申し上げます。

 



市の1人1日当たりごみ排出量は、令和元年度実績で県平均の989グラムを大きく上回る1,147グラムとなっており、ごみの減量化が課題となっています。
ごみの減量化には、水分を多く含む生ごみを減らすことが有効であり、家庭から排出される生ごみを堆肥化し活用することは、ごみの減量化につながります。
また、生ごみの堆肥化は食品廃棄物の削減につながることから、食品廃棄物の削減効果も期待されます。
このように生ごみを堆肥化し、ごみとして排出しない世帯を対象として、専用指定ごみ袋「生ごみは入っていません袋」の無償配布を行います。
なお、専用指定ごみ袋配布予定枚数に達し次第、受付は終了となります。

 

対象

  • 生ごみを堆肥化処理容器又は電動式生ごみ処理機で自家処理している世帯
(補足)電動式生ごみ処理機による乾燥後、ごみとして排出している家庭は対象外になります
  • 生ごみを直接畑に埋めるなどし、自家処理している世帯

配布内容

 専用指定ごみ袋を一世帯当たり100枚を上限として配布します。(4月から翌3月までの分)
(補足)宣言書の提出が年度の途中の場合は、提出日の属する月から当該年度末までの分となります。
(補足)配布予定数に対し次第締め切ります。
(補足)袋のサイズは、市指定もえるごみ袋の「中」サイズと同じです。
 

利用方法

宣言書の提出時に付与される宣言番号を専用指定ごみ袋に記載し、もえるごみの日に普段利用しているごみ集積所へ排出してください。
ただし、専用指定ごみ袋に生ごみ(食肉の骨・貝殻など堆肥化できないものは除きます)の混入が確認できた場合は、収集は行いません。

申込方法

生ごみをもえるごみとして出さないことを誓約する「生ごみは出しま宣言書」を環境政策課に提出してください。
宣言書は、受付窓口で配布します。

環境政策課生活環境係(市役所本庁舎)電話(0279)22−2114
 


掲載日 令和3年10月5日
このページについてのお問い合わせ先
お問い合わせ先:
市民環境部 環境政策課 生活環境係
住所:
〒377-8501 群馬県渋川市石原80番地
電話:
0279-22-2114
FAX:
0279-24-6541
Mail:
(メールフォームが開きます)

最近チェックしたページ

このページを見た人はこんなページも見ています