このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
目的別検索

申請・届出等

申請・届出等
移住希望者お試し滞在補助金〜泊まって、知って、しぶかわお試し滞在〜 総合政策部 政策創造課 移住定住支援係
渋川市移住希望者お試し滞在費支援補助金 渋川市へ移住のための準備目的で、市内の宿泊施設に2連泊以上した場合、最大20,000円を補助します! 渋川市への移住促進を図るため、住まいや仕事探し、本市の特色である都心からの交通利便性、豊かな自然環...
狭あい道路事前協議 建設交通部 土木管理課 管理係
建築基準法では、消防車や救急車などの緊急車両の通行のため、4m未満の道に接している敷地は後退して建物の建設をしなければならないと定められています。この後退した土地について、建築計画の際に建築主及び土地所有者の理解と協力により、狭あい道路の...
公有地の拡大の推進に関する法律に基づく届出・申出 建設交通部 都市政策課 計画係
公有地の拡大の推進に関する法律について 公有地の拡大の推進に関する法律(以下「公拡法」)は、地方公共団体等が住みよいまちづくりのために必要な道路、公園等の公共用地を計画的に取得し、地域の秩序ある整備と公共の福祉の増進を図るために制定されてい...
渋川市内で開発事業を行う事業者へ 建設交通部 都市政策課 計画係
渋川市では、無秩序な開発を防止し、地域の特性に応じた良好な環境及び土地利用を確保し、秩序ある都市づくりの推進を図っています。そのため、開発事業を行う事業者の方に対して、公共・公益施設の整備について協力を求め、土地利用の調整を行い適切な施工...
国土利用計画法に基づく届出 建設交通部 都市政策課 計画係
届出制度の目的 国土利用計画法に基づく届出制度は、土地の投機的取引や地価の高騰を抑制するとともに、適正かつ合理的な土地利用の確保を図ることを目的としています。 届出の必要な土地取引 次の条件を満たす土地売買等の契約を締結した場合には届出が必...
家を建てる前に必要な届出等 建設交通部 都市政策課 計画係
建築確認申請 土地区画整理事業区域内に建築物を建築するとき 用途地域による建築制限 狭あい道路の事前協議 農地に住宅を建てるとき
周知の埋蔵文化財包蔵地について 教育部 文化財保護課 埋蔵文化財係
市内で開発・建築等の土木工事等を行う場合、その場所が「周知の埋蔵文化財包蔵地」に該当しているときには、文化財保護法第93条第1項の規定に基づく届出が必要になります。 周知の埋蔵文化財包蔵地に該当するかどうかは、文化財保護課窓口にお問い合わ...

最近チェックしたページ