このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
目的別検索

腹部超音波検査

受診を希望される方へ

令和3年度から申し込み方法が変わります

腹部超音波検査の受診を希望される方は、5月にお送りする「受診シール」に同封される返信用ハガキにてお申し込みください。
※令和2年度までは、1月に行う受診希望調査で希望ありと回答した方に受診票をお送りしていました。

対象者

  40歳以上の人(令和4月3月31日現在)

検査方法

  超音波による腹部の検査を行います。

注意事項

  • 検査前6時間は、何も食べないでください。
  • 白湯、お水やお茶など(カロリーのないもの)を飲んで尿をためた状態で受診してください。
  • おなかの出しやすい服装で受診してください。
  • 食事を取ると消化管にガスが発生しやすくなります。 腹部にガスが多く存在すると超音波がうまく伝わらず、画像がよく映りません。
  • 脂肪の多い食品を取ると、胆のうが映りづらくなります。
  • 胃内視鏡検査を行った後は腹部に空気がたくさん存在するため、胃内視鏡検査と腹部超音波検査は同じ日に受診しないようお願いします。

個人負担金

  3,200円

  ※前年度、市民税非課税世帯の人または生活保護受給世帯の人は、事前の申請により個人負担金が免除になります。受診前に渋川市保健センターまたは各行政センターで申請をお願いします。(午前8時30分~午後5時15分、土日祝日を除く)


掲載日 令和3年4月1日 更新日 令和3年4月7日
このページについてのお問い合わせ先
お問い合わせ先:
スポーツ健康部 健康増進課 健康推進係
住所:
〒377-0007 群馬県渋川市石原6番地1 第二庁舎一階
電話:
0279-25-1321
FAX:
0279-20-1037
Mail:
(メールフォームが開きます)

最近チェックしたページ

このページを見た人はこんなページも見ています