このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
目的別検索
渋川市トップ暮らし・手続き防災・消防・安全安心防災> 北朝鮮から発射された弾道ミサイルが日本に飛来する可能性がある場合における全国瞬時警報システム(Jアラート)による情報伝達について

北朝鮮から発射された弾道ミサイルが日本に飛来する可能性がある場合における全国瞬時警報システム(Jアラート)による情報伝達について

  北朝鮮から発射された弾道ミサイルが日本に飛来する場合、弾道ミサイルは極めて短時間で日本に飛来することが予想されることから、全国瞬時警報システム(Jアラート)を使用した情報伝達について、お知らせします。詳細は、別添:「全国瞬時警報システム(Jアラート)に係る情報伝達について」をご覧ください。

全国瞬時警報システム(Jアラート)とは

  緊急地震速報、武力攻撃等の緊急情報を人工衛星を活用して、瞬時に情報伝達するシステムです。

  Jアラートを使用すると、市町村の防災行政無線等が自動的に起動し、屋外スピーカー等から警報が流れるほか、携帯電話にエリアメール・緊急速報メールが配信されます。

  なお、Jアラートによる情報伝達は、国民保護に係る警報のサイレン音を使用し、弾道ミサイルに注意が必要な地域の方に、幅広く行います。

  詳しくは、国民保護ポータルサイトをご覧下さい。


掲載日 平成29年1月31日 更新日 令和2年12月18日
このページについてのお問い合わせ先
お問い合わせ先:
危機管理室 危機管理係
住所:
〒377-8501 群馬県渋川市石原80番地
電話:
0279-22-2130
FAX:
0279-24-6541
Mail:
(メールフォームが開きます)

カテゴリー

最近チェックしたページ

このページを見た人はこんなページも見ています