このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
目的別検索
渋川市トップ暮らし・手続き上下水道水道> 何がいちばん大切(たいせつ)

何がいちばん大切(たいせつ)

水滴くんのイラスト

  「わたしたちが生(い)きてゆくために、何(なに)がいちばん大切(たいせつ)ですか」と聞(き)かれたら、みなさんは何を選(えら)びますか。まず空気(くうき)、そして水(みず)や日光(にっこう)。それから食(た)べ物(もの)や着(き)るもの。石油(せきゆ)や電気(でんき)のようなエネルギーなどもありますね。どれもわたしたちが生きてゆくために必要(ひつよう)なものですね。

  それらのうち、水はとくに大切(たいせつ)です。それは、多(おお)くの食べ物などの生産物(せいさんぶつ)や、化学工業製品(かがくこうぎょうせいひん)などの産業製品(さんぎょうせいひん)も水がなくてはつくれないからです。電気(でんき)も水力発電(すいりょくはつでん)でつくれますね。

  とくにわたしたちは、朝(あさ)起(お)きて顔(あさ)を洗(あら)うことから、食事(しょくじ)のしたく、せんたく、そうじ、水洗(すいせん)トイレ、おふろ、そして夜寝(よるね)る前(まえ)に歯(は)をみがくまで、水道の水を使わない日(ひ)はありません。

  いま、水道のじゃ口(ぐち)をひねれば、いつでもどこでも、簡単(かんたん)に水が出(で)てきますね。とても便利(べんり)です。しかし、大地震(だいじしん)などの災害(さいがい)や、日照(ひで)りつづきで水道の水が足(た)りなくなったりすると、水の大切さ、ありがたさがよくわかります。


掲載日 平成27年8月29日 更新日 令和2年10月2日
このページについてのお問い合わせ先
お問い合わせ先:
上下水道局 総務経営課 総務企画係
住所:
〒377-0007 群馬県渋川市石原6番地1
電話:
0279-22-2504
FAX:
0279-22-2167
Mail:
(メールフォームが開きます)

最近チェックしたページ

このページを見た人はこんなページも見ています